転職したい薬剤師の方

薬剤師の方で転職をしたいと少しでも考えているかたはいませんか?現在薬剤師は売り手市場であり他の職種と比較しても転職はしやすい状況にあります。けれども今後日本では薬学部が増えたことなどから薬剤師資格所有者が増えて薬剤師が溢れかえった買い手市場へと徐々に変化をしていきます。買い手市場になると売り手の今より経験豊富な方や高いスキルを持っている方でなければ転職は難しくなります。

転職では履歴書の書き方一つでも変わります。また薬剤師としての職務経歴書の書き方にもポイントがあり、これらの書類で採用不採用も変わるかもしれません。履歴書は自己アピールの書類であるため自分がどのような人間であるか具体的に書く必要があります。また面接の通過方法についても一度確認しましょう。

薬剤師の転職はかつて求人誌等で掲載されている情報から求人応募をするのが多かったのですが、自身でインターネットを介して人材紹介会社に登録をして求人情報を得て応募する方法が現在メジャーになってきており、オススメできる転職方法です。

薬剤師は大変魅力的な仕事です。今後自分がどのような薬剤師になりたいか、考えてみましょう。考えた結果、もしかしたら「今の職場でもう少し頑張ってみる」といった結論が出るかもしれませんし、「今までは調剤薬局で働いていたけれども製薬会社で働きたい」という結論も出るかもしれません。

こちらでは薬剤師が転職する際のポイント、そして人材紹介会社の有効活用について説明します。上手な転職を行い、腰を落ち着かせましょう。